この記事へのコメント
今日、George Dickel蒸留所を見学してきました。テネシーウイスキーの特徴であるチャコールメローイング工程でチャコール/多孔プレート/毛布を重ねることによって均質化を図るところがJack Danielsと違ってます。Whiskyと"e"を省いているのはスコッチ志向とか。小さい蒸留所ながらジャイアントのJDに肩肘張っていて判官贔屓がくすぐられます。市場で入手できる確率は1%という"BARREL SELECT"を含みながらのコメントなので少しイレコミ過ぎかな。でも美味い。
Posted by Yoshi at 2007年02月25日 19:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: